マンション投資を通して持つことができた、
将来についての明確な考えと自信

横山 鉄也 様(大手光学機器製造業)

担当者
アセットコンサルティング
ライフコンサルティング課
小林

老後に備えて資産を作るために行動を起こしたい
Q:マンション投資を始められたきっかけはなんだったのですか?

もともと投資に対する興味は全くなかったのですが、ある交流会で担当の小林さんを知人に紹介頂いてマンション投資についてお話しをお聞きしたのがきっかけです。

聞いてみると、思っていたよりリスクが少ないということを知り、FXや株式投資のほうがよっぽどリスクがあるなと感じました。私自身、老後に備えて資産を作るために行動を起こしたいと考えていましたので、資産運用の選択肢としてマンション投資に興味を持つようになりました。

小林さんのお話から、東京23区の駅の近くであれば賃貸需要があることや、単身者が多いことなど、様々なデータを元に詳しく知ることができました。情報を得ていく中で、徐々にマンション投資を始める事が現実的であると感じ、リスクが少なく、老後に向けての不安が一つ解消できると思い、始めることにしました。

「根本的な知識が全くないことが一番の不安」
Q:マンション投資を始めるにあたって何が一番不安でしたか?

マンション投資を始めると思っていなかったので、根本的な知識が全くないことが一番の不安でした。知らないことは知っている人に聞こうということで担当の小林さんに何度も詳しくお話を聞いたり、自分で本を買って勉強もしました。

知っていくほどメリットのある投資だということがわかり、マンション投資は危ない投資ではなく生命保険や個人年金としての役割もあるものだということが理解できました。 担当営業の小林さんからのご説明を聞いても、年金の積立のようなイメージを持つことが出来ましたのでそれからは安心することができました。

「担当の小林さんの親身な対応が決め手です」
Q:インヴァランスを選ばれた理由を教えてください。

検討を始めて、他の会社のセミナーにも行ったことはあったのですが、なかなか自分事として考えることができませんでした。

しかし、インヴァランスで始めようと思えたのは、担当の小林さんが親身に一つ一つの疑問に対して丁寧に答えて頂いて安心感があったからです。何度かお会いして話をして、全てに納得ができたので、インヴァランスでマンション投資を始めることにしました。

「都市開発や地価の上昇に関する情報には常にアンテナを張っています」
Q:マンション投資を始めて、変わったことはありますか?

世の中の動きや、都市開発などに対して興味をもちアンテナを張るようになりました。どういうところに都市開発があって、どこで地価が上がっているかなどの情報に敏感になりました。

他にも、投資を始める前は、将来設計を具体的に考えたこともありませんでしたし、全体的にぼやっとしていましたが、将来に対して明確な考えができるようになり、それが自信につながっているように思います。

担当 小林から

あの時に始めて良かったと喜んで頂けたらと思います。元々、横山様は老後の生活に向けて何かしなくてはと考えていらっしゃいました。ただ、投資に対してはリスクが高いイメージを持たれていたので、不安に思われている点に対して何度もお話をさせて頂き、納得して始めてもらえたことを嬉しく思います。

これからも、横山様の将来設計のお手伝いをさせて頂けたらと思っています。

お客様の声一覧へ