マンション投資は決断することさえできれば
誰でも始めることができる

嶋田 郁海 様(食品製造勤務)

担当者
アセットコンサルティング部
ライフコンサルティング課
マネージャー 斎藤祐紀

「貯金のような感覚で何かできるものはないかなと思っていた」
Q:マンション投資に興味を持ったきっかけはなんですか?

投資自体に興味があった訳ではありませんでした。ただ自分は、お金があればあるだけ使ってしまうタイプというのもあって、貯金のような感覚で何かできるものはないかなと思ってました。そこで、高校時代からの友人でもある斎藤さんが不動産投資会社に勤めていることから、マンション投資の話を聞いて少しずつ興味を持つようになりました。株式投資だと自分で売買のタイミングを常に考えたりと難しそうだと感じていましたが、話を聞いたところマンション投資はそのような難しさを感じることはなかったので具体的に興味を持てました。

「斎藤さんのサポートがあり、マンション投資を始めることを決断しました」
Q:マンション投資を始められたきっかけはなんですか?

自分の時間をあまり拘束されず、手間もかけずに老後に向けた準備が始められると思ったからです。会社に勤めながらなので、常にレートをチェックしたり売り時を考えたりなどの管理が必要だと継続するのは難しいと思います。入居者の管理や購入後のサポートも斎藤さんが行ってくれるとのことで決断しました。

「地震などでマンションが倒壊してしまう可能性など、将来の予期せぬ事への不安がありました」
Q:不安な点をどのように解消されましたか?

地震などでマンションが倒壊してしまう可能性など、将来の予期せぬ事への不安がありました。それらの不安に関しては、斎藤さんが、今と昔の耐震基準の違いや補償内容などを目に見えるデーターをもとに説明してくれたので、漠然な不安は解消され、始めてみようと思いました。

「信頼できる方に任せたかったというのが最大の理由です」
Q:インヴァランスでマンション投資を始めた理由はなんですか?

マンション投資に関しては初心者ですので、信頼できる方に任せたかったというのが最大の理由です。元々、斎藤さんとは知り合いということはありましたが、様々な説明を分かりやすく丁寧に説明してもらえましたので、今後を考えても安心できると思えました。物件選びの点でも、納得できる良い物件を斎藤さんから提案頂けたのでインヴァランスさんで始めてよかったと思います。

「何歳で仕事を引退できるなとか考えることができるので、将来に対して以前より安心感ができました」
Q:マンション投資を始めて、変わったことはありますか?

特に変わったことはないですね。もちろん今までになかった書類が届いたり、通帳を記帳しに行くようになったりくらいはありますが、生活の中で特に変化があるかというと、それはないですね。あるとすれば、将来設計のイメージがしやすくなったということでしょうか。シミュレーションで、このままだと何歳で仕事を引退できるなとか考えることができるので、将来に対して以前より安心感、満足感みたいなものはできたのかなと思います。今は2戸所有していますが、無理をせずに投資をできるのは今の自分ではこの範囲だと考えています。3戸目は自分の給料が上がってきたら考えると思います。

担当 斎藤から

嶋田様は高校時代からの友人であり、普段でもよく食事にも行く仲です。真面目な性格で、貯金をして少しでも将来への備えを作ろうとしていましたので、マンション投資が彼の役に立つのではと考え、話をしたのがきっかけでした。今では友人というだけでなくお客様でもありますので今まで以上にフォローしていき、彼の人生がより豊かになるよう努めていきます。

お客様の声一覧へ