USER
VOICE

お客様の事例紹介
小林 友裕 様 / 大手機械メーカー勤務、田中 秀治 様 / 大手電気機器メーカー勤務

安定性で選んだマンション投資
最後の決め手は担当者の人柄と相性

マンション投資に興味を持ったきっかけは?

– 小林様
以前より株式投資は行っていたのですが、老後の年金が不確実な中、退職した時に株や貯蓄だけでは不足するのではと思い、5〜6年前からマンション投資に興味を持つようになりました。株の売買は比較的短期的な投資になりますが、老後の事を考えると長期的な投資で自身の資産になるマンション投資は老後対策としてのメリットがあると感じました

– 田中様
最初のきっかけは『金持ち父さん貧乏父さん』という本を読んだことです。しかし、この時は投資全般に興味を持ち、まずは株式投資から始めました。その後、株の売買は比較的うまくいってはいたのですが、老後に悠々自適に生活する為には、もっと安定性がある投資も必要だと感じ、マンション投資に興味を持ちました

マンション投資を始めた理由は?

– 小林様
5〜6年前に興味を持った時には納得出来る物件や担当者に出会う事ができずに投資に踏み切りませんでしたが、その後もいつかは投資するという気持ちは持っておりました。その後35年ローンを考えた時に、今から始めた方が良いのではないかという事を考えておりました。そんな時に、丸山さんから提案頂いた物件がとても良い物件でしたし、丸山さんの人柄の良さなどを含めてすべて見合う投資になると思い決断しました

不安な部分はどのように解消したか?

– 田中様
丸山さんとお話をして、長期的に考えてメリットがあるという点をもう1度理解しなおす事で私自身の不安は概ね解消されましたしかし、私の場合は結婚しているので妻に理解してもらう必要もありました。今後の生活設計を妻と話し合い、将来的なメリットなど理解してもらう事ができ安心して始めることができました。

インヴァランスを選んだ理由は?

– 小林様
丸山さんが良くして下さりましたので、安心してインヴァランスに決めることができました書類の提出など関わることが多い中、気さくですし話しやすいので、密に連絡を取って頂いております。またインヴァランスは、家賃を保障するサブリース契約がありましたので安心して始めることができましたそれがなければもう少し考えてしまったかもしれませんね

マンション投資を始めて変わったことは?

小林様
個人的には、変わったことはありません。もともと人生設計でマンション投資をやろうと思っていたので、それが始まったにすぎないと思っています。ですので、特に大きな変化はありませんが、預金通帳を見る回数は増えましたね

– 田中様
老後対策をしている実感があります。安定資産としての投資で、家賃を保証するサブリース契約もあることで、少しずつ老後に対する安心感が出てきていると思います

担当から小林様・田中様へ

私も昔からテニスをやっていたと言う事もあり、小林様とはマンション投資の話よりもテニスの話ばかりしていました。元々、マンション投資をご検討していた事もあり、質問等々を具体的にお話し、すぐにご購入頂いた小林様の決断の早さにはびっくりしました。ご購入後直ぐに、田中様をご紹介いただきお二人とのお付き合いが始まり、今ではテニスを通じて、当社の社員共々お世話になっています。そんなお二人のサポートを今後もしっかりと行い、良い関係を続けていけたらと思います。

マンション投資について

仕組みをみる