USER
VOICE

お客様の事例紹介
工藤 愛生 様 / 税務署 勤務

担当営業の方に落ち着きと安心感があって
不信感や不安をまったく感じなかった

マンション投資に興味を持ったきっかけは?

20代の頃から興味がありました。税金関係に詳しい仕事をしており、以前から不動産投資は魅力があると感じていました。実際に仕事の中で不動産投資をしている方と話をする機会が多かったので色々な情報は耳にしていました。実際に話を聞いたり、調べるうちに公務員という点から銀行からの融資も受けやすく、若いうちから不動産投資を始めたほうがメリットがあると感じました。

マンション投資を始めた理由は?

興味を持った頃から、いつかは不動産投資をすると決めていたような気はします。ただ、不安が無かったわけではなく、「所有して空室になってしまったらどうしよう」などはもちろん考えていました。
ですが不動産に限らず色々な事はやった方がいいと思うのが自分の考え方で、実際に不動産を所有している方と接する事で始めたいと思い、始める際に、踏ん切りがつかないという事はなかったです。

インヴァランスを選んだ理由は?

きっかけは、共通の知り合いの紹介からです。 私は1ヶ月ぐらいずっと自分で物件を探し回っていたのですが、なかなかいい物件が見つからずにいました。そこで、ちょうど探していた新築のいい物件を販売している営業がいると知人から聞き紹介をしてもらいました。営業の方に会って、若いのに落ち着きというか安心感があって「しっかりしている方だな」と思いました。不信感や不安感を全く感じなかったのは大きいと思います。

マンション投資を始めて変わったことは?

何か大きく変わったという事はないのですが、 よく同僚たちと先々のことについて話す際に、私がおばあちゃんになった時に年金がもらえるかはわからないけど、年金のように毎月の収入があると思うと気持ちが楽になりました。あとは、以前にも増して、周りの人達も不動産投資すればいいのにと思います。不動産投資をしていても隠している人もいるのかもしれませんが、近しい知人では一人ぐらいしかいないと思います。

その後の担当営業の対応は?

担当の水間さんには、不動産投資に全く関係ない悩みや愚痴も聞いてもらっています。年下というのもあるかもしれませんが、すごく話しやすいですし、最近では、不動産以外の税金の事、例えば医療控除についてとかは私から水間さんに説明したりもしています。このまま良い関係を継続していければいいと思っています。

マンション投資について

仕組みをみる