CHANNEL

不動産投資を、もっと面白く。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. プロが教える不動産投資
  4. 2021年 二つのファイルで新しい目標を【プロが教える不動産投資コラム】

2021年 二つのファイルで新しい目標を【プロが教える不動産投資コラム】

2021年年明けは猛威を振るっている新型コロナがさらに驚異的な勢いで世界中を席巻しています。1月8日再び緊急事態宣言が発令されました。対象は東京都と神奈川、埼玉、千葉の1都3県となっていますが、全国的に広がる気配です。

期限は2月7日までとなっていますが、専門家の見立てによると状況は厳しい様相を呈しています。飲食店を中心に様々な対象において日常生活において制約を受ける事になります。私たちにとって大切な事は、新型コロナに対し最大限に警戒しつつ経済を中心とした日常を維持する事です。

このような厳しい船出となった2021年ですが、年頭に向けて新たな目標を立てながら自らを奮い立たせる事は大切と考えます。人それぞれ目標及び目標の立て方は違うと思いますが、一つの参考にして頂ければと思います。

「目標」を持つ意味は?

目標というものは単に掲げるだけではなく、そこには「明確な数値目標」と「期限」が不可欠となります。あるアスリートの方が言っていた言葉の中で、感銘を受けたのは、目標もなくいたずらに目いっぱいの練習、鍛錬を積んでも身体はさほど反応しないという事です。いつまでに何を何のためにするかという明確な目標を作る事により、そこに精神的な「何か」が注入され新たなエネルギーが生まれてくる訳です。

私は「講演と「執筆」を主な業としていますが、特に執筆においては「期限」がなければ前に進まない事は身を持って経験しています。また目標は単に立てればよいというものではなく、その中間的な位置においてなど、進捗状況のチェック、達成度の確認をする事がとても大切になります。仕事もそうですが失敗の多くの原因は「確認不足」となるからです。

今年の目標-1「健康管理」を徹底する

現在のコロナ渦において自己管理を怠り、健康を損なう事はそのまま現在の日本における医療体制に当然の事ながら悪影響を及ぼす事になります。食事や睡眠、衛生管理、も含めて自分の人生の中でかつてない程の注意度が求められる年になると考えられます。

健康管理がしっかりできれば、「精神的な健康」にも当然つながる訳です。

私は年初にある電気メーカーの体組成計を購入しました。これは体重だけではなく、体脂肪率、骨密度、他様々な数値が確認できる優れものです。数値によって自身の健康管理を「見える化」する事がとても大切と考えます。

これに加え、年に1回の健康診断の結果など年別に1冊のファイルにまとめておけば、現在の健康状態を把握するのも便利です。

また血圧の高い方は朝晩に血圧を測っていると思いますが、こうした血圧手帳やお薬手帳をはじめ、病院の領収書などもまとまっていれば確定申告などの時にも整理もしやすくなります。

家族でも一人ひとりファイルを作成すれば健康管理もしやすくなり、より健康意識も高まるのでないでしょうか。

今年の目標-2「経済的な確立」を目指す

現在のコロナ渦により日本経済は非常に大きなダメージを被っていますが、その中でも業績が好調な企業、所得が上向く方もいらっしゃいますが、逆に減収、減益の企業、所得が大きく下がるサラリーマン・自営業者の方もいらっしゃいますので「所得格差」がより鮮明化する年となるのではないでしょうか。

このような時代の中で現在の足元だけでなく長期のビジョンで自分自身の経済的な確立を目指す事はとても大切と考えられます。

そのためには今後どう行動したらよいでしょうか。

第一に日常の生活の中での無駄遣い・無駄な出費を極力減らすことが重要となります。これを機会に家計の点検をしてみましょう。また毎月小額でもいいので天引き預金をする事も将来のために大切です。

こうした家計のキャッシュフローを1冊のファイルにまとめておくと便利です。特に保険や、ローンなど定期的に出ていくお金などの総額を把握し、無駄がないか点検してみましょう。

さらに所有している「財産」についても、自分の資産はいったいどの位あるのか、預貯金、有価証券、不動産もファイルに記載し、ローンなどの借金も併せて把握しておきましょう。

長期の資産運用について考える

現在の状況を把握したら次は将来について考える事が重要となります。

現金・自己資金が少なくても長期の資産運用法とは何かを模索する事が大切と考えます。貯めるだけでなく、「運用」も重要となってくるからです。その長期の資産運用の一つに「不動産投資」があります。

不動産投資の中でも初心者の方でも比較的スタートしやすいのが、自己資金が少なくても一部屋から買える「ワンルームマンション投資」です。但しマンション投資と言っても地域、規模、面積によってそれぞれ大きな違いが生じますので、よりチェックが必要です。

現在のコロナ渦においてはリアルセミナーも開催されていますが、いわゆるオンラインセミナーも数多く開催されています。

夜間の外出も自粛となってきていますので、こうしたオンラインの情報を利用してワンルームマンション投資の情報を収集してみてはいかがでしょうか。

情報収集のポイントとしては様々ありますが

  • 自分の身の丈にあった不動産投資の金額
  • 購入する際のチェックポイント
  • 購入・または相談する会社の選び方

などの素朴な疑問がセミナーによって解消されます。

家計や資産運用のオールインワンファイルを作成する

このように、先に挙げた自分自身の財産管理のファイルに資産運用(ポートフォリオ)の項目も加えて「財産管理専用」の1冊のファイルを作り、そのファイルを見れば自分の財産の内容が一覧できるような「オールインワンファイル」を作って欲しいと思います。

関連記事