CHANNEL

不動産投資を、もっと面白く。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新時代のマネーリテラシー
  4. 【個人投資家 八木エミリー】新時代のマネーリテラシー 「将来のお金編 #02」

【個人投資家 八木エミリー】新時代のマネーリテラシー 「将来のお金編 #02」

コロナショック、老後の年金問題。激変する社会において、自分らしい人生を手に入れていくために、いまや誰もが身に付けなければいけないお金の知識。

72channel.では、不動産投資をはじめる前に学んでおきたいお金のことをテーマに、分かりやすく、 丁寧にお金のことを一緒に考え、楽しくそして確実に学んでいく、オリジナルシリーズで展開。

第1回では、不動産投資を始めたきっかけなどをお聞きしましたが、第2回のテーマは「将来のお金について。」今から始めるべきことや、将来にむけての資産設計などについて解説していきます。

日々意識せずに使っているお金が、どれくらいあるのか考える人が少ない、と八木エリーさんは語ります。

まずは日々使っているお金を把握すること。

「ATMの手数料が最近どれくらい料金が上がったのか。昨今のインフレでどれだけ物価が上がったのか。最近では、サブスクリプションのサービスも増えてきて、知らないうちに支払っているお金が意外に多くあります。決済もクレジットカードが増えてきている中、実際に現金で支払わないため、気づかないことも多いかもしれません。」

そんな八木さんは、なににどれくらいのお金を使用しているか、定期的に見直しているそう。

「年度末や、切り替えの時期にすべての支払いに目を通して、ムダに使っているサービスや支払いがないか確認しています。たいてい電子化されているので、ひとつひとつweb上でログインして確かめていますね。ムダを減らしていくことで、生活が少しづつ豊かになっていくと考えているんです。減らせるところは減らして、有意義なものにお金を使うよう心がけています。」

自分自身がどれくらいの金額を、どのように使っているということを把握することは、とても大切なこと。ムダを少なくし、その分を自分のためになるものに費やす。まずはお金の使い方を見直すところから関心を持つことが必要ですね。 さらに八木さんは、徹底してお金の見える化を進めているそうです。

お金の『見える化』で、メリハリを。

「私は、食費や交際費、交通費まで生活費をすべて予算組みしています。そうすることで無駄遣いをできる限り減らしています。何もきめないとどうしても、がんばったから、ちょっといい食事に行こうかな考えてしまうんです。使うべき時を決めることで、メリハリがついてたまにする外食もとても有意義なものになるんです。」

無駄遣いを減らすために八木さんは、家計簿をおすすめしています。

「私は、本当に『見える化』したいので、手書きの家計簿を利用していますが、なかなか難しい方は、アプリでもいいと思います。今は本当に便利なアプリが出ているので、どれだけ使ったかを把握することで、支出に対する意識も高まってきます。まずは、自分のお金の支出を見える化して、現状を把握することで、お金に対する意識を高めることが第一歩ですね。」

お金はどうしても貯めるばかりに目が行ってしまいがち。ですが予算を組み、出ていくお金を管理することがまず大事だということですね。入ってくるお金ばかりに目を向けても、支出が多ければ確かに貯まるものも貯まっていきません。

必要不可欠になるコミュニケーション力。

これから必要になるスキルとしてまず欠かせないのは「コミュニケーション力」といいます。

「みなさんもさらにこれから専門性を身に着けるために、勉強したり、誰かから学んでいくと思います。さらにデジタル化も進みます。ただ最終的には人と人のコミュニケーションに行き着きます。特に現代は、大企業よりも「個」の力が必要。そのため、対人コミュニケーションスキルは稼いでいく能力『稼ぎ力』に繋がってくると思います。」

その他にも、自分自身が何が得意で、何が苦手かを把握しておくことが大切と八木さんは続けます。 資産形成に必要なスキルは、まずコミュニケーション力。人と人のつながりの中から学び、発信し、稼ぐ力に変えていくということが求められる時代になってきているようです。

現在のお金の使い方を見直し、把握する。そして、将来の理想像を具体的に描き、逆算すること。どれもすぐにでも始められることばかりですね。

これから続く長い人生のなかで、若い世代の方々は今から準備をすれば、ゆとりある生活が目指せるのではないでしょうか。

動画ではさらに、八木さんが詳しく語っています。気になった方は、ぜひ以下リンクより閲覧してみてください。

八木エミリー

八木エミリー・プロフィール

愛知県出身。日本女子大学理学部卒業後、2013年に野村證券株式会社に入社。顧客開拓に務め、初年度で東海地方1位の営業成績を獲得。新入社員でありながら、顧客向けセミナー講師として全社史上初の大抜擢。
2013年より株式投資を始め、2015年、26歳で不動産賃貸業に初挑戦。 以降、順調に業績を伸ばす。2017年より独立系ファイナンシャルプランナーとして活動を開始。 主に富裕層向けに資産活用のアドバイスを行うほか、ソフトバンク、オープンハウス、ロームなど 一部上場企業の社員向けセミナー講師としても活躍。
また、オンラインサロン「em会」を主宰し、金融知識の啓蒙に務めている。 すべての人が金融の知識を活用することで経済的に独立し、よりよい社会が実現することを目標に、活動ジャンルを広げている。

関連記事